リジュゴッドハンドコンテスト Contest

Contest リジュゴッドハンドコンテスト

リジュゴッドハンドコンテストは、単に体重の減少を目指すだけのダイエットコンテストではありません。
「いかに美しく、なおかつ若々しくキレイなプロポーションに生まれ変われるか」を競うものであり、リジュベネーションシステムが理想とする美しさを追求するコンテストです。また、お客様とエステティシャンが目標意識をひとつにし、コンテストに向けて信頼関係を深めていく中で、エステティシャンの技術力やカウンセリング能力を磨くことも目的としております。
ぜひ、コンテストにエントリーしていただき、ご自身が持つ本来の美しさと若々しさに磨きをかけてください。
きっとあなたの人生がより素敵なものに変わるでしょう。

  • 次のページへ

2014年 第3回リジュ若返りゴッドハンドコンテスト

総合部門入賞

品川 律子 様

  • 総合部門入賞
  • 総合部門入賞
施術日 身長 体重 バスト ウエスト ヒップ 体脂肪率
2013年10月26日 156.0cm 56.7kg 89.0cm 76.0cm 96.0cm 31.60%
2013年12月8日 156.3cm 54.7kg 93.0cm 71.0cm 90.0cm 30.20%
2014年1月26日 157.0cm 53.1kg 90.0cm 67.4cm 89.0cm 31.40%
2014年2月23日 157.0cm 52.7kg 87.5cm 67.0cm 88.5cm 24.50%
2014年3月23日 158.0cm 52.1kg 87.0cm 67.0cm 87.5cm 24.50%
2014年2月23日 157.0cm 52.5kg 90.0cm 66.0cm 87.5cm 24.30%
結果 2.0cm -4.2kg 1.0cm -10.0cm -8.5cm -7.30%

品川様ご自身のコメント

鏡に映る自分の姿にビックリし、いつしか体型を隠す服装が増え、大きなサイズの服が入ることに安心している自分が嫌になっていました。こんな自分の身体を何とか変えたい、美しく痩せておしゃれができたらいいのに…といつも思っていました。
今回、コンテストの話を聞き、自分の身体を変えていきたい気持ちが高まり挑戦することにしました。
コンテストに向けて、スタッフの方からいろいろなアドバイスを受けながら食事に気をつけたり、身体を冷やさないよう湯船に浸かったりするなど、自分なりにできることを継続してきました。
毎回リジュをスタートさせてもすぐ風邪を引いてしまい、なかなか続けることができずにいましたが、コンテスト期間中はお休みすることなくしっかりとサロンに通うことができました。日々自分の身体の変化を感じながら目標に向かっ て少しずつでも頑張ることができたのは、スタッフの方々の温かい励ましがあったからだと思っています。
今後も美しくバランスの取れた体型を維持できるよう、目標に向かって頑張りたいです。
ありがとうございました!!

スタッフコメント 鷲沢 真裕美

ジョイアオープン当初からのお客様です。
こちらがお勧めするものは何でも受け入れてくださる品川様に対し、“本当にご満足いただけているのかしら?これでいいのかしら?”“ライフワークの一部のような位置づけのままでいいのかしら?”そんな気持ちを抱きながら接していました。
コンテストに向けて、スタッフの方からいろいろなアドバイスを受けながら食事に気をつけたり、身体を冷やさないよう湯船に浸かったりするなど、自分なりにできることを継続してきました。
ある日、あまり多くを語られない品川様が「ねえ、足が細くなったでしょ!!」と自己申告。続けて、「美容室で、『お髪の状態がいいですね!秘策を教えてください』って聞かれたの」と嬉しそうにお話をされる様子を見て、品川様の変わりたいという切実なお気持ちを感じました。
今回の受賞はリジュと、ジョイアを信じて通い続けていただいた品川様とともに表彰を目指し、頑張った結果だと思っています。品川様とジョイアのベクトルが一致しての、楽しいコンテスト出場でした。

スタッフコメント 山﨑先生

品川様は長いことお通いくださっていましたが、なかなか継続ができず、歯がゆさを感じながらのスタートでした。まず上半身は、鎖骨周辺の筋肉が縮んでいたのと、肩甲骨も確認できないほどのコリが確認できました。しかし、開いている腸骨を整えないと上半身の姿勢も正しく維持できないと考え、最初は下半身、特に下肢やくるぶし周り、足裏、膝周りを緩め外側広筋の後ろ側のケアを行っていきました。大転子の上の硬さが緩んでから早いうちからの腹帯を試みました。腸骨が立って来たら上半身のお手入れ。胸鎖乳突筋はもちろん、首を1周するようについている様々な筋肉を必死で伸ばしました。また広がっている肋骨も落とし上半身もサイズダウン。
すると、徐々に楽にお手入れができるようになってきました。
並行して品川様も頻繁にボーアのお風呂に入っていただくようになるなど、一生懸命取り組んでくださいました。
「当時のお洋服もぶかぶかになってしまったから、新調しなきゃ」とのご報告を受けて、私たちも嬉しい限りです。
品川様、本当にお疲れ様でした。

2014年 第3回リジュ若返りゴッドハンドコンテスト

QOL部門入賞

正嶋 佳奈 様

  • QOL部門入賞
  • QOL部門入賞
施術日 身長 体重 バスト ウエスト ヒップ 体脂肪率
2013年11月17日 158.0cm 58.4kg 87.5cm 74.0cm 97.0cm 26.50%
2013年12月21日 159.0cm 56.6kg 82.0cm 69.0cm 92.0cm 24.60%
2014年1月25日 159.0cm 55.4kg 82.0cm 65.5cm 90.0cm 22.00%
2014年2月23日 159.5cm 54.7kg 82.0cm 66.0cm 89.0cm 23.20%
2014年3月19日 160.0cm 54.7kg 82.0cm 66.0cm 89.0cm 22.30%
2014年4月19日 160.0cm 53.0kg 81.0cm 63.0cm 85.5cm 21.20%
結果 2.0cm -5.4kg -6.5cm -11.0cm -11.5cm -5.30%

正嶋様ご自身のコメント

スタートから今日まで、いつも私の不安と正面から向き合ってくださったことに対して、感謝の気持ちでいっぱいです。コンテストに参加したいという気持ちに至ったのは、「真の健康美」を追求され続けているリジュベネーションの理念に共感したことと、ジョイアさんの信念や技術に対する信頼と期待からです。
コンテストに参加させていただく決心をして3か月が経ったとき、生まれて初めて自分の身体を愛おしく思うようになりました。また、「ピッタリだった洋服がゆるくなっている!」「仕事が終わっても、あまり疲れを感じない!などなど、嬉しい変化や新しい発見がたくさん現れるようになりました。
実はすがるような気持ちを抱いたままスタートしましたが、今ではサロンに通うのが楽しみで仕方ありません。
特にここ数年は、どんなダイエットをしても効果はなく、悩みの下半身は大きくなるばかり。ところがつい先日、学生時代のパンツがするっと履けたのです。10年前どころか20年前の身体に戻っていたなんて自分でも信じられません。いつも暗い顔をしていた私が元気で明るい顔になり、家族も一緒に喜んでくれています。リジュべネーション、そしてジョイアさんとのご縁は、私の人生においてとても貴重です。
美しさと健康の両方を手に入れることができるところは、他にはありません。本当にありがとうございました!

スタッフコメント 鷲沢 真裕美

当初は、これまで必ずと言っていいほどできていたしもやけが、今年はできていないことに感激されていましたが、少し中途半端なサロン通いでもありました。
コンテストをきっかけに、健康と美をしっかりご自分のものにしていただきたくお声をかけさせていただくと、ご本人も同じ考えを持たれていたため、エントリーしました。上半身と下半身のアンバランスに悩まれていたこともあり、それからは毎回課題を明確にして施術を行っていました。
結果、晴れのステージに立っていただくことができ、とても嬉しく思っています。

スタッフコメント 山﨑先生

先日、こんなメッセージをいただきました。
「実は今日、大仕事を終えたのですが、毎年この仕事の後は、ぐったり倒れてしまいます。でも今日は驚くほど元気です。自分でも信じられないほどです!!さらに、これまでタンスにしまいこんでいたジャケットが着られました。これも驚きです。コース初日に先生が私の身体を触って、いろいろお声をかけてくださったとき、本当は涙が溢れてしまって隠すのに必死でした。なんとかしようと思ってくださるお気持ち。そして本当になんとかしてくださる技術。もう感謝の言葉しか見つかりません!!

今思えば、ご自身の身体と向き合い、戦いながらのお手入れでした。
何よりゲルマニウムベッドの時にお背中を触ると非常に硬く、さて、どの部分からケアを始めようか悩みました。上半身はとにかく首の縮みや肋骨の硬さ、下半身は鼠径部の詰まりや大転子周りのセルライトが目立っていたため、冷えきっている太ももや膝、ふくらはぎから老廃物の排出を促すようなケアをしていくことと、膝周りで縮んでいる筋肉を伸ばす施術を行いました。
不安の中で生活をされていた正嶋様。今後もしっかりとケアを続けて行きたいと思います。
正嶋様、4か月間本当にお疲れ様でした。

2013年 第2回リジュ若返りゴッドハンドコンテスト

QOL部門第3位 / 総合部門入賞 / 一般投票部門第7位

相渡 砂由莉 様

  • QOL部門第3位 / 総合部門入賞 / 一般投票部門第7位
  • QOL部門第3位 / 総合部門入賞 / 一般投票部門第7位
施術日 身長 体重 バスト ウエスト ヒップ 体脂肪率
2012年10月03日 159cm 68kg 102cm 94cm 107cm 36%
2012年12月12日 159cm 69kg 96cm 80cm 99cm 35%
2013年01月16日 160cm 68kg 99cm 78cm 96cm 35%
2013年02月09日 160cm 66kg 98cm 77cm 95cm 33%
2013年03月18日 161cm 65kg 97cm 75cm 91cm 34%
2013年04月17日 162cm 64kg 97cm 75cm 94cm 32%
結果 3.0cm -4kg -5cm -19cm -13cm -4%

相渡様ご自身のコメント

服のサイズが11号だった私は、気付けば15号、あるいは17号の服をまとっていました。
ある日、主人からそのことを指摘され、初めて体型が変わってしまった自分を見つめ直したとき、初めてジョイアの門を叩きました。
エステの初挑戦に恥ずかしさと不安がありましたが、お試しでのスッキリ感が忘れられず、またスタッフの方々の接客とアドバイスで安心することができたため、通うことにしました。数か月のゲルマニウムベッドとリジュで身体の変化を感じた時、コンテスト出場の話をいただきました。
そこからは、あっという間の6か月でした。
何より、自分の身体が面白いように変化していくさまに驚きました。特に、スタッフの皆様の温かい励ましと日々の生活における厳しい注意、指導が嬉しかったです。おかげで、私の食生活がすっかり変わってしまいました。
ストレスなく実行できたのは、スタッフの皆様が常にこちらの気持ちを聞いてくださっていたおかげかと思っています。
まだまだ進化の途中です。リジュベネーションに出会えたことに感謝です。
ありがとうございました!!

「リジュを受けての変化は……」
外見の変化を指摘されることが嬉しく、人前にも積極的に出られるようになった。笑顔が増えた。
全体に明るく元気なイメージを初対面の方にも持ってもらえた。
服のサイズも変わったため、おしゃれができるようになった。
主人が一緒に並んで歩いてくれるようになり、何十年ぶりの、デート気分の旅行を楽しめるようになった。

スタッフコメント 山﨑先生

とても明るい相渡様。いつも楽しくスタッフとお話をされている方です。
気持ちがいい!と毎回おっしゃられゲルマニウムベッドやリジュを受けられていましたが、これからは真剣に施術をしたいとのご希望を受け、今回のコンテストにお誘いしました。とにかく全身、特に上半身が硬く、最初のうちは首や腕の縮み、硬い筋肉の上についている脂肪――それらを早くどうにかしたいと思い頑張りました。
また、腕は手首や指に至るまでガチガチでどの骨も捉えられず…。ゲルマニウムベッドの時も顎下や耳下周辺の縮み、首の伸ばしに苦労しました。肋骨も硬く開いた状態であったため、背骨や腕、肩甲骨から緩めることでウエストラインを作るなどしました。正直とても大変な施術でしたが、ご本人が日々の変化を伝えてくださり、ご来店のたびに変わっていく相渡様の服装や雰囲気を見るにつけ、私たちも一緒に喜び頑張れました!
何よりもリジュを通して、ジョイアで変わってくださったこと。
心身ともに健康になられていることに心から喜びを感じています!

2013年 第2回リジュ若返りゴッドハンドコンテスト

ヒップ部門第2位

山田 佐紀 様

  • ヒップ部門第2位
  • ヒップ部門第2位
施術日 身長 体重 バスト ウエスト ヒップ 体脂肪率
2013年02月16日 161cm 61kg 95cm 83cm 95cm 28%
2013年03月16日 163cm 60kg 96cm 72cm 86cm 29%
2013年04月19日 162cm 58kg 94cm 70cm 84cm 28%
結果 1.0cm -3kg -1cm -13cm -11cm 0%

山田様ご自身のコメント

私がリジュベネーションと初めて出会ったのは3年前でした。最近お腹周りが気になるな…と感じ、軽い気持ちで体験したのがきっかけです。
リラックスできることを期待して受けた施術で、まさか激痛を覚えるとは思ってもみませんでした。しかし、施術前に比べると確実に身体は細くなり、肌の色まで変化していることに衝撃を受け、自分の体型に半ば諦めていた気持ちが一変。毎日でも来たい、ここならきっと痩せられると思ったことを覚えています。
その後、憧れの保育士の仕事に就くために地元を離れ、初めて一人暮らしをしましたが、現実は楽しいことばかりではなく、連日の徹夜などで身体はボロボロ。仕事が忙しい時は出来合いのものを食べ、ストレスを感じると、コンビニでスイーツを買って食べる…という生活を送るようになりました。たまに実家に戻って、藁にもすがる思いでジョイアを訪れると、スタッフの皆さんは温かく迎え、親身になって話を聞いてくれました。施術は激痛かつくすぐったいところばかりで辛かったですが、確実に身体が楽になることや、ボディラインが美しくなることから、半年に1度のペースで受けていました。
3年後、実家に帰ると再び生活は一変。気持ちに余裕ができたことで、身体も疲れにくくなり、苦かったリジュベネーションウォーターは甘酸っぱく感じるようになりました。それだけではありません。半年に1回ずつだった施術も頻繁に通えるようになったことで、みるみるうちに身体のラインが変わっていったのです。また、悪かった姿勢も自然と良くなり、周りからも雰囲気が変わったのではと言われるようになりました。さらに、“体重が軽く痩せているのが美しい”という考えも、ジョイアに通いはじめると、“身体の中から健康になり、女性らしいメリハリのあるボディラインが理想である”という考えに変わりました。
他にも、ゲルマのベッドで汗をかいたり、家でも半身浴をしたり、冷やさないように腹巻をするなど、身体に良いことをしたいと思えるようになったのも、大きな変化のひとつです。食事に関しても、ジョイアの皆さんからアドバイスをもらい、口の中に入れたら箸を置き、時間を掛けてよく噛みながら少ない量でも満足できる摂り方に変えました。スタッフの皆さんには、施術で身体を変えてくれたことはもちろん、私のことを全て理解し、親身になってくれただけでなく、上京していた時には心も支えてもらいました。また施術中、分からないことがあって尋ねると、丁寧に解説してくれました。さらに、たくさんのアドバイスをくださり、私のことを褒めて励ましつつ、心をも変えてくれたことは、感謝してもしきれません。
今回の経験を生かして、これからも生きることを楽しみながら、もっともっと魅力的な女性になっていきたいと思います。加えて、自分の身体と向き合い、ライフスタイルを見直しながら、美しい身体に生まれ変わる努力をしていきたいです。
本当にありがとうございました。

スタッフコメント 山﨑先生

最初のご来店以来、山田様は「変わりたい!」という強い気持ちをお持ちでしたが、県外へ就職されたことで、年に2~3回ご来店いただくのが精一杯でした。でもそのたびに、ご自身の身体のことや生活、お食事のことなどを熱心に質問され、通えない間も「変わりたい!」という気持ちをしっかりと維持していてくださいました。
日頃、あまり筋肉を使っていなかったのか立ち姿勢が悪く腸骨も広がり、左半身は後ろへ傾いている状態でした。また、鼠径部などにリンパの詰まりも多く、ちょっと触れただけでも痛みを訴えられていました。腸骨と同時に頸部も早い段階での改善が必要と考え、顎関節、斜角筋、後頭部から首までをしっかりと伸ばしていきました。
締め切りギリギリにコンテストへエントリーしたため、約2ヵ月という短い期間でしたが、コンテストまでの全ての日曜日を、ジョイアでの施術に充てていただきました。
今後もしっかりとフォローしていきます!

2013年 第2回リジュ若返りゴッドハンドコンテスト

フェイシャル部門第1位

山越 佳代 様

  • フェイシャル部門第1位
  • フェイシャル部門第1位
施術日 身長 体重 バスト ウエスト ヒップ 体脂肪率
2012年10月26日 154cm 58kg 99cm 77cm 94cm 31%
2013年01月05日 154cm 58kg 90cm 78cm 87cm 29%
2013年02月01日 155cm 56kg 88cm 75cm 90cm 28%
2013年03月29日 156cm 56kg 89cm 73cm 87cm 29%
2013年04月19日 156cm 56kg 86cm 70cm 85cm 29%
結果 2.0cm -2kg -4cm -7cm -9cm -2%

山越様ご自身のコメント

長年デスクワークを続けてきた私は、40歳前後から肩こりや背中の張り、それに伴う頭痛などに悩まされていました。
また身体だけでなく、顔にもしわやたるみが現れていて、鏡を見るのも憂鬱に思いながらも半ば諦めていました。
さらに、子供のころからずっと丸顔で目が細く、典型的なぽっちゃり顔でした。
そんな時、知人からリジュベネーションの小顔フェイシャルを勧められ、試しに受けてみることにしました。
コンテストの期間中、正直なところ、途中までは自分の変化が信じられず、山﨑オーナーやスタッフの皆さん、そして友人から「変わったね」と言われても“そうなのかなぁ?”という気持ちでした。
でも、最後に撮っていただいた写真と最初の写真を改めて比べて客観的に見て、今はもう信じられない思いでいっぱいです。細くて、でもそれが普通だと思っていた目が大きくなり、歳相応に老けたイメージだったホウレイ線が消えて口角が上がり、そして何より、顔の輪郭がはっきりして顎がどこにあるのか分かるようになっていていることに気づきました。
そして、顎の動きが良くなり口が大きく動けるようになったことで、以前より言葉をしっかり話せるようになり、人と話していて聞き返されることが少なくなったことも、私にとって大きな変化でした。今はちゃんと顔を上げて笑顔で人と会話ができるようにもなりました。猫背気味の姿勢も背筋を伸ばすようになったら、あんなにひどかった肩こりも減りました。
今回のコンテストに思い切ってチャレンジしたことは、本当に私自身の人生を変えたと言ってもいいくらいの結果になったと思います。また、ずっとまん丸な顔がコンプレックスだったけれど、これからは何にも勝る自信の元に変えていきたいです。
山﨑オーナー始めスタッフの皆さんに出逢えたこと、心から感謝しています。

「リジュを受けての変化は……」
いつもうつむいて歩いていたが、顔を上げて歩くようになったら背も伸びた。
顔を上げて遠くを見て歩くから、何もないところでつまずかなくなった。
 周りのいろんな景色が良く見れるようになった。
いろんなものを見て、笑っていることが多くなった。
後輩から10歳も若く見られて、気持ちも明るく前向きになった。

スタッフコメント 山﨑先生

以前からゲルマニウムベッドを中心に通っていただいている山越様。今回はフェイシャル部門でした。
しかし、お顔のお手入れをしたくても、背中や腕、大胸筋などの硬さが目立ったため、まずはその辺りから施術をはじめました。硬くなった頸部や顎下、耳下周りの筋肉を細かくお手入れ。大頬骨筋のケアもしっかりと行い、こめかみや目じりもほぐすと、目がパッチリ開くように。
山越様のコメントにもありましたが笑うことが多くなり、お顔の筋肉を良く使えるようになってきました。
今後もさらに若く見られるようなケアをしていきたいです。

  • 次のページへ
ご予約はこちらから

0263-72-5118

ご予約・お問い合わせ

営業時間 月~木 10:00~20:00 / 土・日 10:00~17:00  定休日 金曜・祝日

page up


PAGE
TOP